スポンサーサイト
category: -

一定期間更新がないため広告を表示しています

-, -
崖の上のポニョ
category: MOVIE-G
JUGEMテーマ:映画
 予告どおり、ポニョ見てきましたよ!
ネタバレありの辛口コメントなので、見てない人は要注意でございます。

仕事帰りに即出の予定が、17時になっても終わらない。
焦って時計を見るも、ゆうに1時間は延びてしまいました。
(お怨み申す、〇〇教授〜)
ダッシュでバスに乗り1番近くの映画館に飛び込みました。

いつもは子供でいっぱいの本作も、夜は流石に少なめ。
逆におじいちゃんおばあちゃんがいっぱいで、
宮崎ファンの層の広さを実感しました。

で、満を持して見たポニョですが…

… … …。

想いの外面白くなかったんだよ(笑)

いや〜ぽにょは可愛いし、宗助も可愛いし
CG排除の手描きの絵も綺麗だし、歌も楽しいし、言うことないんだけど
ストーリーがね、あれ?っていう…。

人魚が人間を好きになって、人間になりたいと思って
人間界に行くまではよかったんだけど…
その顛末が大したことないというか、あんまり意味が解らなかったです。

もののけやナウシカみたいな壮大なテーマはなくてもいいけど
あれじゃ、ただの宗助好き物語。
フジモトもグランマの存在もよくわかんなくって消化不良。
ものたりなーい!!
私は映画は1番脚本にうるさいので、ちょっとつまんなかったな。

あと、すごく小さなこというと
ポニョが人魚からアヒルみたいな形態になって、人間になる
その過程も、ちょっと見ててゾッとしたのでした。

あたし、ああいうの凄く苦手だった…;
海の上を走るポニョや追いかける波クジラを見て、さらにゾゾゾ…。

人魚の時代のポニョが、嫌いな人に水鉄砲したり
人間になって、宗助とラーメン食べたりする絵は
すっごく!!可愛いのになあ♪♪
それから、2人で船にのってでかけるとことか、可愛いすぎて
絵にかきたいくらい。トトロのメイちゃんの様でした。

面白かったのは、モールス信号送るとこかな。
リサのBAKA BAKA BAKAとか(笑)

着想が、夏目漱石と人魚姫から来てる所以か
物語は古い昭和の日本の様な文化と
西洋やファンタジーの世界の様な背景が混じり合ってて
実に不思議なミクスチャーワールドを醸してましたね。
それも、凄く違和感あったなあ。
なんにせよ、暇があったら、もう1度見てみるかな。
-, -
ライラの冒険−黄金の羅針盤−
category: MOVIE-G
1日の公開日に
ライラの冒険−黄金の羅針盤」を見てきました!

いやー原作読んで、挫折して(笑)1年待ってた甲斐ありましたよ!
少々解りにくい部分はあったものの、とっても楽しめました♪
もともと、私はファンタジー大好物なのです。
久々の大作ファンタジーにワクワクドキドキ。嬉しかったです。
第二部、第三部も映画化されるだろうから、すっごく楽しみです!

映画館の帰り、そっこー原作手に入れて、復習しています。
映画見た後だと、すーっと物語がはいってくるから不思議。
やる気の有る無しがいかに重要か分かるというものです。

それはそうと、ライラの世界で面白いのは
人間が、自分の魂を動物の精霊に宿していること。

これは、初めて原作読んだ時から興味があったんです。
公式HPでは、自分のダイモンを占うことができるので
何度か占ってみました。

私のダイモンは、「Arion」というラクーン。
雄のアライグマです。(上の画像です)
その性質は、「柔らかい口調、のん気、孤独、謙虚、自発性」
…思い当たるところがあるような、ないような〜(笑)

ダイモンは、20この質問に答えて割り出すんですが、
これが時によって、答えが微妙に違っちゃうようで
「Gabreal」という動物(キツネ系だった;)だったり、
ラクーンでも違う名前のラクーンが出てきたりするんです(^^;

ちなみに携帯サイトでは
生年月日から自動的に割り出されるんですが
そっちでは、雄のドーベルマンでした(!)
その性質は
「誇り高い、競争心・忠誠心が強い、信頼できる、約束を守る」だそうで…;
こっちも思い当たるところがあるような〜ないような〜

でも面白いですよね。
私もダイモンと過ごしてみたいです。
ドーベルマンよりは、ラクーンがいいな(笑)
-, -
ゴッドファーザー
category: MOVIE-G
母のお勧めで借りてきました。
こんだけビッグネームで、
タイトルだけ一人歩きしたような映画だから
マフィアのドンたちの大抗争劇なのだろうと
すごい勘違いしてたけど、家族ものだったんですね。

そりゃあ、残酷な殺戮シーンや復讐劇もあるけれど
その筋に通る、家族愛の方に重きを感じます。

父を襲撃した相手に対する復讐、
妹に暴力を奮った義弟に対する復讐、
妻を殺害した敵に対する復讐。

どれも、自分たちの力の誇示や
権力の拡張の為にやっているのではなく
大事な家族を守る為にやっている事なんですよね。
だから、そこが想像と違っていて意外でした。

「ファミリー」という言葉がよく使われますが
血の繋がった家族だけでなく、自分たちの為に働いてくれる仲間を
一族として家族同様に扱う、その義理堅さ・人情を感じました。
日本のヤクザとかでも義理・人情を重んじるというけれど
マフィアのドン達にも通じる、世界共通の仁義があるのかしらね。

最初は自分の一族に対し、一線を引いていたマイケルが
父を襲撃されて以来、どんどん家族の一員として近づいていき
最終的にゴッドファーザーの地位を受け継いでいく物語は
マイケルが野心でのし上がった訳ではないのに、
ひどく野性的で凄みがありました。

強制や成り行きではなく、自らの意思で
その世界へと入っていく、男の覚悟のようなものが
アル・パチーノの顔ひとつで感じられます。

また、前代のゴッドファーザーを演ずるマーロン・ブラントも名優ですね。
闇の帝王というと、凄みの効いたドス声で部下を仕切っている様子が
思い浮かぶんですが、彼はそんな演技は全くしていない。

どちらかというと、囁き声のようなかすれた声で
シュールに話しながら、相手を脅していく、そんな老獪さ。
そして、5大ドンを集めて、復讐劇を終わらそうとする平和主義。
この2つの顔が共存している、ほんとに難しい役を
巧く演じきっているなあと思いました。

続編がまた凄く面白いらしいので、早く2が見たいところ。

(余談ですが、妻がダイアン・キートンでビックリしました。
若いー!(笑)しかも、今の方が可愛いな。あれれれれ。
そして、生まれた息子が凄い可愛くて、メロメロでした。)
-, -
ゲド戦記
category: MOVIE-G
公開当時から、「面白くない」だの「意味がわからない」だの
散々言われてたから、期待しないように恐々鑑賞(笑)

確かに皆が罵る意味はよく解った。
前半1時間が単調で、場面つなぎばかりで退屈すぎて
ストーリーを知らない人には耐えられない構成ですね。

まあ、かくいう私もゲドは1冊しか読んでなくて
どこをどう、アニメ化するか知らなかったのだけど。
ゲドとアレンの出会いと、テルーとテナーとの関わり、
魔法使いのクモとその下っ端たちがどう繋がるのか…
とにかく展開の仕方が最悪ですね。

しかも後半の突然の急展開。やっと面白くなったと思いきや
決着の付け方が、ゲド初心者には何がなんやら。

ゲド戦記の良いところといえば、万物には真の名前があって
真の名を知る事で、その力を支配する事ができるというもの。
この映画でも「真の名前」がキーとなるのに
あの使われ方では??????です。

さすがジブリ、というのは絵と音楽だけで
後はちょっと中途半端な作品になってる感が否めなかったような。

うーん辛口かもだけど
やっぱり作品として面白いとか、ドキドキしたとか、感動したとか
なんらかの感情を引き出してこそ良い作品な訳で、
これだけ観客が置いてけぼりにされてるようじゃ
映画化した意味がないと思うのです。

私的に、感動したのはテルーの唄ですね。
寂しげで暖かい唄で、じんわり、とても心に残りました。
comments(0), trackbacks(0)
New Entry.
Category.
Archives.

Profile
Calendar
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Sponsored links
Recommend
Recommend
ユグドラシル
ユグドラシル (JUGEMレビュー »)
BUMP OF CHICKEN,藤原基央
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
シンクロナイズド・ロッカーズ
シンクロナイズド・ロッカーズ (JUGEMレビュー »)
オムニバス,Mr.Children,YUTA.TOSHI.CHIHO and JIRO’S SESSION,ストレイテナー,ELLEGARDEN,The ピーズ with クハラカズユキ,noodles,YO-KING,佐藤竹善,GOING UNDER GROUND,SALON MUSIC
blog pet
ブログペットの凛。 実は11月11日生まれだったりする。 管理人と同じで、音楽が大好きです。 時々寝言も言います。 可愛がってあげてくださいね♪
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search