スポンサーサイト
category: -

一定期間更新がないため広告を表示しています

-, -
氷の微笑
category: MOVIE-K
JUGEMテーマ:映画
 
-, -
この森で、天使はバスをおりた
category: MOVIE-K
JUGEMテーマ:映画
 
-, -
キング・アーサー
category: MOVIE-K
母がそこそこ良かったよ、と言うので借りてきました。

アーサー王伝説については、アーサー王をショーン・コネリーが、
グイネヴィアをジュリア・オーモンド、ランスロットを
リチャード・ギアが演じていた「トゥルーナイト」という映画を
見た事があったので話自体は知ってたんですが。

全然話は別物でしたね。
「トゥルー・ナイト」はどちらかというと
グイネヴィアとランスロットの不倫関係が中心の恋愛映画で、
3者の三角関係が主題の話だったように記憶してます。

この映画はむしろ、アーサーとその仲間の友情や、功績に主軸を
置いた構成で、グイネヴィアはその中に色を添える形で出てきます。
アーサーとの恋愛関係は描かれますが、ランスロットは
単にアーサーの親友の域を出ませんでしたね。

だから、今作は一般のアーサー王伝説と違うと叩かれたりしたようです。
しかし一方で新鮮で斬新なアーサー像、などと褒められ
評判が良かったりと、評価は様々なようでした。

今回映画を見た後で色々調べたら
アーサー王伝説はほんとに様々な学説が残っているようで
一概にどれが正しいとか、どれが正統派だと言えないみたいです。

私自身は、「トゥルー・ナイト」の印象が強かったので
「あれ?この映画三角関係にならないぞ?」とは思ったのですが
ショックとか言うほどの事はなく、とても楽しめました。

というか、アーサーが王として君臨するまでの話なので
とても新鮮に見られたし、元々恋愛話より仲間話の方が好きなのか
アーサーとその仲間の連帯感に強く魅かれましたね。

特に氷河の上での戦いは圧巻で、1人の仲間の死も相まって
凄く衝撃的なシーンでした。最初は、あの少人数でどうやって
敵の兵力を撃退するんだろうとドキドキしていたのですが、
本当に精鋭は、一騎当千なのだと思い知らされます。
アーサーと、その仲間の百戦錬磨の強さや、彼らの絆の深さが
感じられるとても良い場面です。

ただ、アーサーのキャストは少々疑問です。
演技力もある人でしょうが、アーサー王としての貫禄や
リーダーシップを感じるかといえばそれ程でもないような…。
メイキングで監督が絶賛していたので、逆に不思議に思いました。
欧米人との感じ方の違いでしょうかね…。

むしろ、ランスロットのヨアン・グリフィスの方に目がいきましたね。
目力の強さもあるんでしょうが(笑)ランスロットのちょっと
野性的な感じ、両刀を使いこなす若さがピッタリでした。
最後の戦いで死んでしまって、かなりビックリ(笑)

グイネヴィアも、少々いつものイメージとは違って
キーラ・ナイトレイが闘う、強い女性を演じていましたね。
キーラというと、パイレーツ等の映画で
おてんばで勝気な女性というイメージが強いので、
良くも悪くも似合ってる気はしましたね。

全体的によくまとまってるし、戦闘のシーンも迫力があって
見応えがある映画になっていると思います。
アーサー王伝説に、強いこだわりがなければ
1説として見てみると面白いかもしれないです。
-, -
New Entry.
Category.
Archives.

Profile
Calendar
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Sponsored links
Recommend
Recommend
ユグドラシル
ユグドラシル (JUGEMレビュー »)
BUMP OF CHICKEN,藤原基央
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
シンクロナイズド・ロッカーズ
シンクロナイズド・ロッカーズ (JUGEMレビュー »)
オムニバス,Mr.Children,YUTA.TOSHI.CHIHO and JIRO’S SESSION,ストレイテナー,ELLEGARDEN,The ピーズ with クハラカズユキ,noodles,YO-KING,佐藤竹善,GOING UNDER GROUND,SALON MUSIC
blog pet
ブログペットの凛。 実は11月11日生まれだったりする。 管理人と同じで、音楽が大好きです。 時々寝言も言います。 可愛がってあげてくださいね♪
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search