スポンサーサイト
category: -

一定期間更新がないため広告を表示しています

-, -
ミッドナイト・イーグル
category: MOVIE-M
JUGEMテーマ:映画
 今日は映画「ミッドナイト・イーグル」を見てきました。
去年から大宣伝していて、年明けに原作を読んでみたら
思いの外面白くて。これが映画化したらどうなるんだろうな〜?と
楽しみにしていたので、結構満を持しての公開でした。

感想は…思ったほどよくなかったかな(笑)
原作を先に読んでいる人間からすれば、ちょっと物足りなかったかも。
特に前半は構成が悪くて、気だるくて、面白くなかったなあ。
ただ、俳優陣は割とハマり役の人が多くて、
個人的には、総理大臣の藤竜也、自衛官の吉田栄作、
編集長の石黒賢の3オジ様がかなり素敵でした♪
玉木宏は普通だったな;
後半戦の緊迫した盛り上がりは凄かったと思います。
映画館の中でも、鼻ぐずぐずいわせてる人多かったし(^^;
原作読んでない人にとっては
泣ける映画に仕上がってるんじゃないかな〜。(←適当)

とはいえ、あんまりしっくりこなかったのは
多分、原作で感動する、緻密な物語構成がなく、
日本政府や外交問題に大して作者が警告しているメッセージが
省かれているからだと思います。

「ミッドナイト・イーグル」は
米国が日本から大陸へ飛ばそうとした為に、工作員によって
爆薬をしかけられ、北アルプスに墜落した核搭載ステルス戦闘機のこと。
それによって、北アルプスで繰り広げられる工作員と自衛隊の戦い。
核の存在を隠蔽しようとするアメリカと、日本政府。
この事件を追うマスコミの姿がそれぞれ描かれています。

この3つの視点が、どれも詳細に調べてあり、
リアルに描かれているからこそ面白いのに
映画は少し政府よりなのか、物足りなさを覚えます。

日本が安全保障上、米国に頼り、情報開示や武力の面で
譲歩せざるを得ない状況になっている甘さ。
北朝鮮との根深い歴史問題。自衛隊の存在意義。
このあたりがあまり描けていない気がしました。

だから、ミッドナイト・イーグルが核の起爆を止めた後
再び、工作員たちによって危機に晒され、西崎たちが
国を守る為に、自爆を決意するという物語の流れだけが
涙を誘う事になって、せっかくの小説が
ありきたりな滅亡救済物語に終わってしまった気がするのです。
これなら24とか見て、核攻撃とか工作員とか慣れてる人なら
ぜんっぜん面白くないはずだと思う訳。

皮肉にも、エンドロールの撮影協力に、
防衛省や自衛隊の組織の名前が羅列されていて
今こんな事してる場合じゃないよなー大変だなーこの人たち〜
とかぼんやり思ってしまった。
ま、日本もこれだけ撮影に協力してもらえるような
エンタメ国になった事だけはめでたいと言えるのでは。
-, -
New Entry.
Category.
Archives.

Profile
Calendar
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Sponsored links
Recommend
Recommend
ユグドラシル
ユグドラシル (JUGEMレビュー »)
BUMP OF CHICKEN,藤原基央
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
シンクロナイズド・ロッカーズ
シンクロナイズド・ロッカーズ (JUGEMレビュー »)
オムニバス,Mr.Children,YUTA.TOSHI.CHIHO and JIRO’S SESSION,ストレイテナー,ELLEGARDEN,The ピーズ with クハラカズユキ,noodles,YO-KING,佐藤竹善,GOING UNDER GROUND,SALON MUSIC
blog pet
ブログペットの凛。 実は11月11日生まれだったりする。 管理人と同じで、音楽が大好きです。 時々寝言も言います。 可愛がってあげてくださいね♪
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search