スポンサーサイト
category: -

一定期間更新がないため広告を表示しています

-, -
プライドと偏見
category: MOVIE-P
ジェーン・オースティンの名作の映画化。
とか知ったような事書いてるけど、原作を読んだ事はありませんでした。
私はどうもこういう古めかしい文学を読むのが苦手で
映画とか漫画とかで解りやすく説明しているのがあれば
そっちに頼ってしまいます。悪い癖だけど、それで感銘を受ければ
ちゃんと原作にも立ち返るようにしてるし、まあいいかと。

今回は、その例でいくと良いパターンでした。
すごく面白いとは言わないけど、18世紀の男女の恋愛模様が
とても解りやすく描かれていたと思います。

タイトルの「高慢と偏見」は、男の高慢と女の偏見を象徴しているそうで
映画を見て、その意味も納得できるものでした。

仕事もなく、相続権もない女にとって
男はより良い生活を手に入れる為の相手。
地位や資産を持っているか、人柄は良い人か。
女は真実よりを噂話に夢中になります。それは偏見と繋がる。
一方の男は、美しくたしなみのある女性を手に入れる為に
自分の地位や資産を誇り、自分を誇示していく。それが高慢。

エリザベスとダーシーも最初はその形にはまります。
けれど、段々とお互いに対する誤解をといて魅かれあっていく。
この時代に、こんな恋愛結婚が許されたのか定かではありませんが
最後は愛情で結ばれるという結末は美しいものでした。

お互いが気になっても、2人きりで会話する事も許されない、
家族に囲まれ、儀礼の中で恋愛関係を築いていかねばならないなんて
なんて難しい世界なんでしょうね。

ダンスの間だけ自由に喋れて、お互いの気持ちを探りあったり
馬車に乗る時、介添えする手の温もりを意識したり、
そんな些細な心の機微がとても可愛らしく、切なく思えました。

現代に生きる身としては、堅苦しさに息が詰まりそうだけど
かといって完全自由な恋愛がうまくいくかといえば
そうでもないから恋愛って難しい。
-, -
パイレーツ・オブ・カリビアン ワールドエンド
category: MOVIE-P
この間のお休みに、1日に映画を2本見るという荒業に出ました。

しかも 「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールドエンド」 と

「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」 の豪華二本立て!です。

ざっぱーんと波打つ中、海賊達がチャンチャンバラバラ。
かたや天下分け目の魔法戦争で、魔法使い達がチャンチャンバラバラ。

お腹いっぱい胸いっぱい。頭が壮大にミラクルファンタジ〜☆になりました。
副作用で、しばらく現実世界に戻ってこれなかった…;

ワールドエンドはもう打切りが近い!というので急いで見に行ったんです。
私、デッドマンズチェストも見るの打切り前だったなあ…;

でもやっぱり劇場で見るに相応しいスケールなので、行って良かったです。

映像は凄く迫力があって、特にカリプソが復活して渦潮が巻き起こる中での
海賊と東インド会社の戦いとか、ジャックを助けた後、船を上下ひっくり返すと
緑の光が輝き、現世に戻ってくるシーンは圧巻でしたね…。

人間描写も好き。相変わらず、ジャック・スパロウはカッコよくて。
どこかカッコ悪いところが面白くて可愛くて、終始笑いっぱなしでした。

あとバルボッサもよかったです!もう少しでジャックを超えそうになった(汗)
やっぱりジェフリー・ラッシュはうまい…。
ちなみに正義感の塊の、ウィル・ターナーは苦手です。(世の乙女に逆行;)


ただ、展開が速すぎて、皆様ついていけてるのかな?って疑問も。
前作も感じたんだけど、Disney作のお子様映画というには、
あまりにも複雑で、説明が足りない映画だと思います。
しかも頭を整理する暇もないくらい展開速いし〜。

まあ勢いで見てられるんだけど、仲間も敵も裏切りすぎて、誰がほんとは
味方なのかとっても解り辛い。結局今作は、ほぼ全員が裏切るし。(おい)
見てる分には面白いけど、後から状況をよく思い出せないのが悔しいところ。


そう、ラストは結構意外だったかも…。
ウィルが死んで(?)フライング・ダッチマン号の船長になり
10年に1度しかエリザベスと会えなくなるってのは全く想像してなかった。

東インド会社をこてんぱんにやっつけて、父ターナーを助け出して平和に結婚。
でハッピーエンド!かと思ってたから、その辺は裏切られて面白かったなあ。

そもそも、なぜエリザベスはウィルがいいのかが最大の謎のままです。
キャプテンに魅かれてたのが (けど1度見殺しにする怖い女)
結局どうしてウィルに決めたのか、よく解らなかった…。

私があんまりウィル好きじゃないから余計に解らないのかも(笑)
でも死んでから、妙にカッコよくなってましたね、ウィル。

そして我らが船長は、最後また船を失って(いいのか?)
1人大海原へ漕ぎ出す。カッコいいのか、ダメ男なのか。

終わったようで、まだ続編を期待できる終わり方。
最後までズルいんだから。

でもやっぱり、あの変な歩き方と手の動き方をする
キャプテンが見られないのかと思うと、寂しく感じる。
comments(0), trackbacks(0)
パイレーツ・オブ・カリビアン−デッドマンズ・チェスト−
category: MOVIE-P
パイレーツ・オブ・カリビアン−デッドマンズ・チェスト−
夏休みの子どもを狙って7月から公開の映画なのに、
10月に見たら水飛沫が寒々しかった(笑)

続編って人気があるから作られるのに、前作を超えるのは難しい。
スピード2は大失敗。でもMI2とかホームアローン2とか成功例もある。
パイレーツ・オブ・カリビアンは成功の方だと思う。ほんとに面白かった。
最近早くなったとはいえ、DVD化を待たず見に行って良かった。

脚本がコメディタッチで。それを演じる、特にジョニー・デップが絶妙!
あの役は、彼にしか出来ないんじゃないかってくらいのハマリ役。
ジャック・スパロウの表情とか、歩き方とか、手の使い方とか。
大好きなんですよー船長〜(>_<)

エリザベスもまあまあ好き。今回一緒に闘うことになって
海賊の扮装したキーラがすっごく可愛かった!ああいうの大好き♪
実はウィルは全然好きじゃなくて。苦手だ、ああいうの。
どーしてオーリーはああいう役が多いのかな。レゴラスが1番○
私はキャプテン一筋です(笑)

もうネタバレしても誰も困らないか。
ほんとにジャック・スパロウが死んじゃったよ!!
ショックというか…ほんとに死んだのかって…まだ信じれてないです。
エリザベスが最後にした事はかなりヒドいなと思った。
死に際の彼は海賊らしくて凄いカッコよかったなー。

彼は生きてるから3に続くのか、死んでるのをどうにかしに行くのか
実はよくわかんなかったです。パイレーツって結構
話わかんなくて見てるとこある(^^;とりあえず早く3が見たいな。

パイレーツ・オブ・カリビアンの何が好きって、
船長も大好きだけど(笑)やっぱり音楽なんです。
1と2、両方に使われているテーマ曲「He's A Pirate」
これ最高にカッコいいです。私何気に着メロにしてます。
劇場で大音量で聴くとゾクゾクするんだな、これが。
comments(0), trackbacks(1)
New Entry.
Category.
Archives.

Profile
Calendar
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Sponsored links
Recommend
Recommend
ユグドラシル
ユグドラシル (JUGEMレビュー »)
BUMP OF CHICKEN,藤原基央
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
シンクロナイズド・ロッカーズ
シンクロナイズド・ロッカーズ (JUGEMレビュー »)
オムニバス,Mr.Children,YUTA.TOSHI.CHIHO and JIRO’S SESSION,ストレイテナー,ELLEGARDEN,The ピーズ with クハラカズユキ,noodles,YO-KING,佐藤竹善,GOING UNDER GROUND,SALON MUSIC
blog pet
ブログペットの凛。 実は11月11日生まれだったりする。 管理人と同じで、音楽が大好きです。 時々寝言も言います。 可愛がってあげてくださいね♪
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search