スポンサーサイト
category: -

一定期間更新がないため広告を表示しています

-, -
蒼き狼地果て海尽きるまで
category: MOVIE-A
モンゴル建国800年記念で作られた今作。
予告編見た時から、結構いいのではと目をつけてました。
元々大河ものは大好きですし、モンゴルとの合作なら迫力もある、
松山ケンイチが出てるというのも興味を引いたところです。

物語は3世代に渡っています。
父イェスゲイ、主役テムジン、そして息子ジュチ。
遊牧民族であるモンゴルの部族争い、
そして家族の問題の因縁…。どれも非常に深かったです。

まずイェスゲイが母ホエルンを略奪する所から始まり
父が殺され、テムジンが苦境からはいあがる中
妻ボルテが略奪され、その時初めて
自分が父の子ではないかもしれないと知らされる。
その上、略奪されたボルテは
敵の子か自分の子か解らぬ子どもを宿して帰ってきた…

自分に流れる父の血、ひいては蒼き狼の血を信じていた
英雄にとって、自分の出生の秘密は大きな事実となってのしかかる。
更に、生まれた息子は自分と同様、誰が父と知れぬ子。

息子ジュチへの接し方に戸惑い、冷たくあたるテムジン、
そしてそんな父に愛されず、苦悩するジュチの姿が
とても悲しく切ない絵でした。

最後、ジュチが北方で毒矢を受け、死地を彷徨う中
謀反と誤解した父が訪れ、事実を知って泣きながら
息子に謝るシーンは本当に涙もので、私も少し泣いてしまいました。

蒼き狼の血筋としてモンゴルの統一を願い、
戦地に身を捧げる英雄でも、こんなに家族には不器用で、
取り返しのつかない過ちを犯したのだと気づかされます。

いやむしろ、自分が蒼き狼の血筋だと信じたいからこそ
モンゴル統一に向け、一心に戦ったのだと思われ、
一層悲しくなりました。
彼は、父に対しては血を乗り越えたかもしれないけれど
息子に対しては、血を乗り越えることはできなかったといえます。

戦闘に長け、人望があり、運もある。
そして人間としても大きい人間だったからこそ
モンゴル統一を成し遂げるに至ったのでしょうが
完全な人間ではなかった、そんな一面が垣間見れる場面です。

戦闘だけでなく、こうした愛憎劇を共に挟んでいるところが
物語を面白くし、チンギス・ハーンのモンゴル統一の背景を
深く物語っていると思える映画です。

個人的には、俳優陣に満足しています。
反町隆史は想像以上にモンゴルの族長っぽくカリスマ性があったし
保坂直輝も松方弘樹も味があって良かったです。
女性では、母親のホエルンを演じた若村麻由美や
新人Ara演じるクランが良かったと思います。

印象的なのはクランの台詞。
「私の“女”をお前にやる。」

男の慰みにしかされてこなかったモンゴル女性の中で、
非常に誇り高く、凛と自分を保っている姿が素敵でした。
本当に史実にこんな女性が居たのか知りませんが
もし実在したのなら、テムジンと精神的に結ばれていたのは
ボルテではなく、クランだったのかもしれませんね。
-, -
アレクサンダー
category: MOVIE-A
歴史物大好きなんです。大河物っていうの?
特に世界史はあまり専門的にやってないので
映画でわかり易くかいつまんでくれると覚え易いんです。

勿論アレクサンダーについても深い知識なく見たんだけど…
アレクサンダーってヤな奴ですね(笑)
主人公なのに全然好きになれませんでした。

それだけに、世界を征服していった王者の労苦や悲哀を
強く感じた映画でありました。

遠征を繰り返し、アジアとか未知の土地にてこずり
部下に造反されていくうちに、誰も信じられなくなっていく様は
見てるこっちが辛かったですね。

個人的には蛇神を信じる母親役のアンジェリーナ・ジョリーが強烈でした。
あの人、神秘的で、ちょっと禍々しい綺麗さだけに
ああいう役がぴったりですよ。母親役とはビックリだけど。
comments(0), trackbacks(0)
New Entry.
Category.
Archives.

Profile
Calendar
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Sponsored links
Recommend
Recommend
ユグドラシル
ユグドラシル (JUGEMレビュー »)
BUMP OF CHICKEN,藤原基央
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
シンクロナイズド・ロッカーズ
シンクロナイズド・ロッカーズ (JUGEMレビュー »)
オムニバス,Mr.Children,YUTA.TOSHI.CHIHO and JIRO’S SESSION,ストレイテナー,ELLEGARDEN,The ピーズ with クハラカズユキ,noodles,YO-KING,佐藤竹善,GOING UNDER GROUND,SALON MUSIC
blog pet
ブログペットの凛。 実は11月11日生まれだったりする。 管理人と同じで、音楽が大好きです。 時々寝言も言います。 可愛がってあげてくださいね♪
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search