<< ブレイブ | main | Walk A Line >>
スポンサーサイト
category: -

一定期間更新がないため広告を表示しています

-, -
ファイトクラブ
category: MOVIE-F
ブラッド・ピット主演のファイトクラブ。
昔わりとブラピが好きだったので、名前は知ってたんだけど
残虐だって聞いたからか、なぜか見てなかった作品。

今回見ようと思ったのは、エルレガーデンの細美さんが
この映画でブラッドが言う台詞を日記で紹介していたから。
その台詞をどんなシーンで、どんなニュアンスで言うのか
気になって、それならいっそ見ようって借りてきた。

でもねー致命的だったのが、
間違えて吹替え版借りちゃった事(笑)
英語の台詞聞こうと思って借りたのに、
ブラッドは日本語しか喋ってくんないの(>_<)~*
あちゃちゃちゃ。

という訳で、借りてきた目的を最初から
果たせないというあほらしいスタートになった訳だけど
見始めたら全然関係なかった。うーん。不思議な話。

主人公と、その友達役のブラッド・ピットは
2人でファイトクラブっていう、闇雲にファイトする
格闘クラブを結成するんですが、それが噂を呼び
人気を博して大人数のクラブとなり、次第に社会に対して
攻撃するテロ組織みたいになるんですよ。

大どんでん返しは、友達だと思っていたブラッドが
実は自分の作り出した理想像で、2人で始めた
ファイトクラブも、その後のテロ活動も、
全部主人公自身が作り上げたものだったっていう…
あれは怖いな。

ストーリーに誤魔化されそうだけど、その実
すごく、自分とは何か、生きるとは何か
自分は社会に対して何を考えているか、どうしたいのか
考えさせる作品で、面白い観点だなあと思いました。

つまりブラッドが喋る台詞は、天使の声でもあるし
悪魔の囁きでもあって、自分との対話そのものなんですよね。

結局細美さんが指摘した台詞はどこかいまいち
解んなかったんだけど、細美さんがこの映画が印象的
だって言った理由はよく分かった。

ブラッドの台詞はすべて暴力的でも説得力がある。
「俺たちは努力すれば報われるって教えられて
それを信じてやってきたけれど、今それが真実じゃない
と知って、腹が立っている」

リアルな台詞で、誰もが感じた事のある気持ちを
うまく代弁していくのがブラッドで、それに対して
苦悩する役が主人公。だからラストシーンで主人公が
とった行動は、見た感じ意味不明なんだけど
あれは1つの答えなんだろうな。
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
category: -
-, -
Comment.
Add a comment.
name:

email:

url:



Trackback.
url:
New Entry.
Category.
Archives.

Profile
Calendar
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Sponsored links
Recommend
Recommend
ユグドラシル
ユグドラシル (JUGEMレビュー »)
BUMP OF CHICKEN,藤原基央
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
シンクロナイズド・ロッカーズ
シンクロナイズド・ロッカーズ (JUGEMレビュー »)
オムニバス,Mr.Children,YUTA.TOSHI.CHIHO and JIRO’S SESSION,ストレイテナー,ELLEGARDEN,The ピーズ with クハラカズユキ,noodles,YO-KING,佐藤竹善,GOING UNDER GROUND,SALON MUSIC
blog pet
ブログペットの凛。 実は11月11日生まれだったりする。 管理人と同じで、音楽が大好きです。 時々寝言も言います。 可愛がってあげてくださいね♪
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search