<< 変身 | main | ザ・センチネル >>
スポンサーサイト
category: -

一定期間更新がないため広告を表示しています

-, -
サイダーハウスルール
category: MOVIE-C
こんな良い名作映画に久々に出会いました。
前から良い映画だと聴いていたので、満を持して。

孤児院で育った男の子が、院長先生に医学を教わり、手術の助手として
1歩も孤児院から出ずに生きていたところ、偶然出逢ったカップルの
ツテを頼って、孤児院を出てリンゴ農園で働き出すというお話。

まあ、あらすじ書いても何が面白いんだか解んないと思うけど
彼が孤児院を出て、最後孤児院に戻ってくるまでに
出逢った人間たちの暖かで、時に悲しい人間模様に泣けちゃう映画。

特に、彼を育ててくれた産科医の院長先生がとても
暖かで、ユーモアたっぷりで、素晴しい人でした。
孤児院の子どもたちが、なんだかんだ言って、彼を父親の様に慕い
すくすく育っていっている姿が本当に泣けるんです…。

院長先生は時たま嘘をつきます。それも良い嘘ばかり。
主人公が医者の資格を持っていないのに、医者だという資料を捏造したり
極めつけは、主人公のレントゲンを心臓病の男の子の物と入れ替えたり。
すべては愛情の裏返しで、子どもの為を思ってした事ばかりでした。

物語の中でも、メイキングでも散々語られていましたが
ルールを作っているのは部外者で、実際に必要なルールはその中に
いる者にしか解らない。本当にその言葉を象徴した映画だと思います。

院長先生がついた嘘は、法的には裁かれるものばかりでしょう。
でも誰一人としてその恩恵を有難く思わない人はいなかったはずです。
彼がエタノール中毒で亡くなった時には、涙が出ました。
生きていくのに必要なルールは己だけが決められるんだと実感します。

全体を通して暖かでほんわかした、ほんとリンゴの如く甘酸っぱいお話です。
院長先生が、夜本を読んであげた後にみんなに囁く
「おやすみ、イングランドの王」という台詞が耳に残ります。
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
category: -
-, -
Comment.
Add a comment.
name:

email:

url:



Trackback.
url:
New Entry.
Category.
Archives.

Profile
Calendar
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Sponsored links
Recommend
Recommend
ユグドラシル
ユグドラシル (JUGEMレビュー »)
BUMP OF CHICKEN,藤原基央
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
シンクロナイズド・ロッカーズ
シンクロナイズド・ロッカーズ (JUGEMレビュー »)
オムニバス,Mr.Children,YUTA.TOSHI.CHIHO and JIRO’S SESSION,ストレイテナー,ELLEGARDEN,The ピーズ with クハラカズユキ,noodles,YO-KING,佐藤竹善,GOING UNDER GROUND,SALON MUSIC
blog pet
ブログペットの凛。 実は11月11日生まれだったりする。 管理人と同じで、音楽が大好きです。 時々寝言も言います。 可愛がってあげてくださいね♪
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search