<< アレクサンダー | main | ヒストリー・オブ・バイオレンス >>
スポンサーサイト
category: -

一定期間更新がないため広告を表示しています

-, -
DEATH NOTE 〜The Lastname〜
category: MOVIE-D
映画デスノート後編の感想。
公開前、試写で見る事が出来たので
感想UPするのを遅らせてました。やっと書けて嬉しいです。

もうお世辞じゃなくよかった!!と思いました。
原作のある作品で、ここまで面白いと思えるなんて思わなかったんです。
原作とは違う、オリジナルのラストを用意すると言いながらも
至る所で原作に忠実だなあという印象を受けました。

例えば、原作では第3のキラが火口ですよね。
それが映画では高田清美になる。さくらTVの件では
死ぬのが、宇喜田さんじゃなく模木さんとか。

でもその役割は一緒で、デスノートのキャラを巧く使って
スムーズに物語を動かしている気がしました。
だから、展開のスリリングさが、一層小気味良かったです。

あと、大学でミサとLが逢うシーンが大爆笑でした。
みんなゲラゲラ笑ってたな。
ひょっとこのお面をしたL、サイコーです(笑)
あそこの演技、松ケンはかなり楽しんでそう♪

中でも1番あっと思わされたのが、Last Name。
レムによって書かれるLの名前。原作通り突如倒れるL。
確実に死んだと思いました。
原作通りだからこそ、絶対に死んだと思ったんですよね…

それが、実は先に自らの名前が書かれている場合は
死なないという、忘れかけていたルールを使ってきた…。

ラスト、実はLが生きてた!って喜んだのも束の間、
自らノートに名前書いたって聞いて…
つまり数日後に死ぬってこと!?って解った衝撃…

これが違うラストなのかーって息をのみました。
ほんとに命を懸けた戦いをしたL。泣けました。
まさか自分から命をすてるなんて…。
原作とは違うけど、確かにLならやりかねないかも…と思った。

ライトの死後、夜神局長とLが会話するシーンには
1番じーんときました。Lの最後の時間だと思うと切ない。
ワタリの写真を脇において、チョコをかじりながら
夜神さんと最後の会話…くー泣ける。

松山ケンイチが、Lの特番「WHITE NIGHT」で
「Lが初めて人と触れ合い、情を知る中で信頼関係を
築いていく様を演じたかった」と語ってました。

一日中監視カメラを見続けるLに、夜神さんが毛布を
かけてあげたり、それに大してお礼のお菓子をあげるなど
細かなところで、心の機微が描かれているんですよね。

夜神さんに対して今まで知らなかった
父親に対する感情の様なものを芽生えさせているL。
そういうところを思い返すと、このラストシーン、もっと泣けます。

人生最後の会話があんな淡々と、何気なくこなされていいのかな。
自らの正義を全うして死んでいくLが、ぱたりと手を置くまで、
ほんとに最後までLはLだったです。

また夜神さんが、警察の敬礼をするところがいいんだな…
なんであんなにカッコいいんだろ…
最初は信頼してなかったLに対し、
信頼と尊敬の念を抱くようになっているのが解ります。
そして息子のせいで死にゆくLに対する敬意…
うーん、深い。

このラストを用意してくれた監督に本当にありがとう!って
思いました。Lファンはきっとこれが見たかったと思うんだよな。
人間的な、Lの人柄が垣間見れて、少し感動します。

映画は、原作ファンの心をくんで
原作にはない、色んな面を満たしてくれた作品だと思います。
既にもっかい見たいです。
松ケンの演技だけでももう1度見る価値ありです。
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
category: -
-, -
Comment.
Add a comment.
name:

email:

url:



Trackback.
url:
New Entry.
Category.
Archives.

Profile
Calendar
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Sponsored links
Recommend
Recommend
ユグドラシル
ユグドラシル (JUGEMレビュー »)
BUMP OF CHICKEN,藤原基央
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
シンクロナイズド・ロッカーズ
シンクロナイズド・ロッカーズ (JUGEMレビュー »)
オムニバス,Mr.Children,YUTA.TOSHI.CHIHO and JIRO’S SESSION,ストレイテナー,ELLEGARDEN,The ピーズ with クハラカズユキ,noodles,YO-KING,佐藤竹善,GOING UNDER GROUND,SALON MUSIC
blog pet
ブログペットの凛。 実は11月11日生まれだったりする。 管理人と同じで、音楽が大好きです。 時々寝言も言います。 可愛がってあげてくださいね♪
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search