<< ブラインド・サイト〜小さな登山者たち〜 | main | フラガール >>
スポンサーサイト
category: -

一定期間更新がないため広告を表示しています

-, -
THE DEPARTED
category: MOVIE-D
07年アカデミー最多部門受賞作品。
スコセッシが念願のオスカーを手にした絵は忘れられませんね〜。

それはさておき、
インファイナルアフェアー(合ってる?)のリメイクで
刑事・スパイものという作品で作品賞という
異例の受賞なのだから、それは良い作品なんだろうと見てみたら…。

どうしてオスカー獲ったのかよく解りませんでした。

まず警察のエリート街道を進むサリバン(マット)が
本当はコステロの内通者で、警察でははみ出た存在の
素性の怪しいビリー(レオ)こそが警察の内通者、という
仕組みが理解できるまで、異様に長い。わかり難い。

そこから互いの組織のネズミ探しが始まって
少しは面白い展開になるのかと思いきや、妙に退屈な時間が流れる。
もっと巧く編集できないものですかね。
音楽でもっと盛り上げるとか。緊迫感を出すとか。

俳優陣はさすがに良い面子が揃っていて
レオもマットも自分の役割の葛藤をよく演じていたなあと思います。

コステロを演じるジャック・ニコルソンはもう言うことなしですね。
ああいう役をやらせたら、他に出るものはなしといった感じで
堂に入っておりました。素顔でマフィアっぽいし(笑)
卑猥な会話も、違和感なし…(オイ)

他に個人的におっ!と思ったのは
覆面スパイの上司をやっていた、クイーナン警部(マーティン・シーン)と
助演男優賞候補にもなったディグナム(マーク・ウォールバーグ)、ですかね。

この2人が、半分以上脅しの様に始めたおとり捜査。
最初はビリーを利用してるとしか思えなかったけれど、
段々と本当に職務を果たす為にやっているのだと見えてきます。
そして、過酷な任務につかせているという責任を
それぞれの形でまっとうする2人に感動を覚えます。

警部がビルから突き落とされるシーンは1番の衝撃です。
ビリーの保護者のように、彼を守って死んだ警部に涙します。

ラストで、人がバタバタ死ぬのには驚かされましたね。
個人的には、ビリーがサリバンを告発して、サリバンが裁かれて
ハッピーエンドだと思ってたんですが(単純だけど順当。)

もう1人の内通者が出てきてビリーと黒人の友達を撃ち殺した時から
もうどうなるのか解らなくなってきて、その内通者同胞を
サリバンが迷いなく殺した時から、パニックでした。

そして、葬式後、家に帰ったサリバンがディグナムに殺されたのは
納得といえば納得だけど、ええ〜!?って感じで大混乱でした。
最終的には悪が滅び、善が勝って、正義は貫かれた訳だけど、
死によって、裁かれるというのはちょっと物足りない。

しかも、ビリーが女医さんに託した手紙の謎が明らかにされないまま
終わってしまったと思ったので、非常に消化不良でした。
後から、聞いたところによると、女医さんが上司だったウォリーに
通報したからこそ、サリバンが殺されるという経緯になったようです。

そんなの説明ないと解らないよー!!

色んな意味で、ほんとになぜアカデミー獲れたのか謎な作品でした。

タイトルの「THE DEPARTED」とは「死者」という意味だと
映画の中で知ることが出来ますが、なぜこのタイトルをつけたのか。
けっこう、興味深いとこですね。

おとり捜査を進める中で互いに疑惑と不信感を抱く組織。
同じ組織にいても、心は一つではない。
その逆も然り、違う組織にいても、心は一つな時もある。
思いの外、奥深い話だったのかも。
comments(0), trackbacks(1)
スポンサーサイト
category: -
-, -
Comment.
Add a comment.
name:

email:

url:



Trackback.
url:
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2007/09/23 4:37 AM, from -
New Entry.
Category.
Archives.

Profile
Calendar
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Sponsored links
Recommend
Recommend
ユグドラシル
ユグドラシル (JUGEMレビュー »)
BUMP OF CHICKEN,藤原基央
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
シンクロナイズド・ロッカーズ
シンクロナイズド・ロッカーズ (JUGEMレビュー »)
オムニバス,Mr.Children,YUTA.TOSHI.CHIHO and JIRO’S SESSION,ストレイテナー,ELLEGARDEN,The ピーズ with クハラカズユキ,noodles,YO-KING,佐藤竹善,GOING UNDER GROUND,SALON MUSIC
blog pet
ブログペットの凛。 実は11月11日生まれだったりする。 管理人と同じで、音楽が大好きです。 時々寝言も言います。 可愛がってあげてくださいね♪
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search