<< 時をかける少女 | main | ジュラシックワールド >>
スポンサーサイト
category: -

一定期間更新がないため広告を表示しています

-, -
Fifty shads of Grey
category: MOVIE-F
JUGEMテーマ:映画
なかなか話題になった作品です。

CMでも話題になりましたし、友だちが小説と映画の違いで激論を交わしていたので、気になってはいたんです。この度DVDで借りてきましたので、見てみることになりました。

テーマは知っていたので、一体どれほどのものかと思いましたが、ちょっと肩すかしをくらった印象です。たいしてエロくもなんともない。DVDの方は、無修正バージョンといいますか、劇場版の黒モザイクへの批判からできたR18以上向けの方も収録されていたので、そちらを視聴したのですが、別にモザイク入れるほどのことも全然なく、綺麗なものでした。映画全体を通して、とても美しく撮るということを重要視したんでしょうね、ヌードもSM的な要素も、あまりいやらしくなく、逆に言うと物足りないくらいのものでした。

だから、いろいろ叩かれているように、主人公のアナが、グレイに魅かれつつ、どうしても彼の性的嗜好を受け入れられないと悩むところが、いまいち説得力に欠けるんですよね。グレイは、とてもハンサムな実業家である反面、プライベートでは極端なSM嗜好があり、パートナーに従属者たることを要求します。社会でそうした嗜好が問題視されることを警戒して、彼は契約書を作り、少しずつ自分の本性を出しながら、アナに契約を迫っていきます。このあたりはとても危険な何かに魅かれていくと同時に、危ないものに巻き込まれつつある気がして、「おおお」と思うのですが…

実際グレイが大してSM好きでも危ない感じでもなく、さらりとした無表情なので「???」となるんです。アナも最後は、「私にどんなことしたいの?やってみて?」と押し切るのですが、お尻を6回ムチで叩かれただけで泣いて帰る。オイオイオイ…。いや、そんな行為私だっていやですけど、自分からやってみて?といいながら、それだけで「付き合いきれないわ」と言って帰るあたり、覚悟なかったも同然だと思うんですが…。

グレイの方が、なぜアナに魅かれるのかも少し謎です。アナをやっている女優さんの美しさについても賛否両論あったようです。少し古風な美人さんタイプかもしれません。一見地味な控え目な美しさという感じ。私はまあまあ好きですが、華やかな美人ではないんです。あと、体つきも、ナイスバディとはとても言えない、どちらかというとたおやかな細さなので、ベッドシーンも見栄えはしないかも…。グレイとアナが初めて出会うインタビューの場面でも、大した印象を残しませんし、なぜそんなにアナに固執していったのか、映画では説明しきれていない気がします。従属者になれそうな素養を見抜いたんですかねえ?映画で見せたSM程度なら、耐えられる美しいパートナーはいたはずだと感じてしまうんですね。

大ヒットした小説が元だということですが、映画だけ観た人には理解できないことが多すぎますね。極め付けは、エンディング。ここで終わるの?って切り方をしているので、振り回されたわりに、納得できない終わり方で、満足度は薄いかもしれません。次回作に期待!とも思えない、エンタテイメントとしては失敗した作品だと思います。昨今、最初から連作にする傾向はありますが、きちんと1本1本で完結させることは、私個人としては重要なことだと思いますので、この作品にはちょっと辛口になってしまいます。

もうちょっと見応えのある映像と、演技力を期待したいものですね。この程度では、衝撃を受けません。
comments(0), -
スポンサーサイト
category: -
-, -
Comment.
Add a comment.
name:

email:

url:



New Entry.
Category.
Archives.

Profile
Calendar
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Sponsored links
Recommend
Recommend
ユグドラシル
ユグドラシル (JUGEMレビュー »)
BUMP OF CHICKEN,藤原基央
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
シンクロナイズド・ロッカーズ
シンクロナイズド・ロッカーズ (JUGEMレビュー »)
オムニバス,Mr.Children,YUTA.TOSHI.CHIHO and JIRO’S SESSION,ストレイテナー,ELLEGARDEN,The ピーズ with クハラカズユキ,noodles,YO-KING,佐藤竹善,GOING UNDER GROUND,SALON MUSIC
blog pet
ブログペットの凛。 実は11月11日生まれだったりする。 管理人と同じで、音楽が大好きです。 時々寝言も言います。 可愛がってあげてくださいね♪
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search